かわいいコンビリング


『手作り指輪』にも色々な可能性があります。皆さんが作った青いWAX指輪の一部を切り取って、別々に型をとりお好みの金属を流して、再び金属どうしを組み立てて、くっつける作業をプロ職人がすると、可愛いカラフルなコンビリングが完成します。
その切り取り方や組み合わせ方法で、市販にはない素敵な自分だけのコンビリングになりますよ。



プラチナとピンクゴールドのコンビリングのふちに、細かいミル打ちを施しました。



プラチナの間にピンクゴールドを段差つきで、挟み込みました。



ウェーブリングをプラチナとピンクゴールドのハーフ&ハーフにして、桜の花びらモチーフを自分達で削りました。



プラチナリングの間に1/4だけピンクゴールドを入れて、質感のあるマット仕上げにしました。




ふたりの指輪を合わせると、∞になるリングをプラチナとピンクゴールドのコンビリングにしました。カワ(・∀・)イイ!! ふたりの名前がサイドに入ってます。



難しい組み合わせリングですが、ベテランの職人さんにおまかせしてプラチナとピンクゴールドの可愛い細身リングになりました。



プラチナの下からピンクゴールドが、ちょこっとだけのぞいているオシャレリング。



大きくクロスを描くしなやかなウェーブリング。本体は変わっていて、ブラックゴールド、ブリッジの部分だけをピンクゴールドで。



ピンクゴールドとプラチナの間に小さなホワイトダイヤモンドを挟んで、細身のキュートなリングになりました。



ヤスリで面をランダムにつけ、ハーフ&ハーフで分けてピンクゴールドとプラチナのコンビリングにしました。個性派リングです。