憧れの細身ウェーブリングが、初めての指輪作りでも綺麗につくれます。

細身のウェーブリングは、女性の憧れです。指元も綺麗に見えますし、何といっても可愛いです。どんなスタイルにも似合い、自然な装いを感じます。
『名古屋ゆびわ物語』では、そんな女性の憧れリングを『初めての手作り指輪』でも、綺麗に作れるようにサポートさせて頂きます。ご紹介させていただくお客様の手作り指輪は、結婚指輪、婚約指輪とも2㎜前後のリング幅になります。(ペアの場合、女性の指輪の方です。)


≪ふたりの誕生石を添えて≫

婚約指輪には、特別な彼の想いが込められています。彼女を喜ばせようと一生懸命に考えたデザインは、二人の誕生石がメインダイヤの両サイドに仲良く並びます。


≪ピンクゴールドの可愛いウェーブリング≫

優しいウェーブリングに小さなダイヤをちょこんと添えると、乙女なリングになりました。


≪優しく手でダイヤモンドを包み込みます≫

ネコちゃんのしっぽの様に、しなやかな動きのあるこちらのデザインは、愛情と安心感を感じるデザインですね!彼、センス良いですね!


≪すっきりシャープなデザイン≫

シャープでキレの良いデザインのリングは、指元すっきりラインでどんな指の形にも似合いますよ!


≪二人で手を繋いでるイメージ≫

重ね合う手の雰囲気が上手に作りこまれています。メンズは、直線的なラインで。レディースは、軽くウェーブがついていて優しく握り合っている雰囲気が上手に出来ました。


≪大きく動きのあるウェーブ≫

大きなウェーブの指輪ですが、着けるととっても可愛いです。ピンクゴールドにブルーのトパーズがよく映えて大人可愛いリングになりました。


≪伸びのあるシャープなデザイン≫

ダイヤモンドの下の反った伸びが、作り手によってそれぞれ異なる美しいデザイン。どんな指の形も綺麗に見せてくれる魔法のデザインですよ。


≪それぞれのウェーブ≫

小さなダイヤモンドが、敷き詰められた溝のあるデザイン。合わせデザインの優しさと右側は、シャープにエッジを立ててスッキリさせたアシンメトリーなウェーブリング。ヤスリの使い方一つで
色んな面を表現できます。


≪誕生石を添えて≫

彼女の誕生石を添えた婚約指輪は、男性が選ばれるデザインの中で最も多いものです。左右のアームを少しずらして美しいラインになりました。細く削るのは、丁寧に優しくヤスリをあてるのがコツです。


≪真ん中に向かってキュッとくびれたデザイン≫

指輪作りで難しいのが、左右対称に作ることですがスタッフのサポートと少しずつ丁寧に削った成果で、綺麗なくびれが出来ました。


≪超細身のシャープなデザイン≫

指輪幅2mm以下の超細身。彼が奥さんのために一生懸命作りました。スッキリシャープです。


≪緩めウェーブが可愛すぎ≫

緩やかなウェーブラインに、カラーコーディネートされたピンクゴールドにピンクのストーンが良く似合います。二人のリングのそりもぴったりですね。もちろん合わせながら作りましたよ!


≪お揃いのくぼみが素敵なデザイン≫

自分達で、くぼみを作る作業はとても楽しいです。お互いに作り合った手の跡を楽しめる温かみ伝わるリングです。