ふたつ合わせてひとつを実感できる指輪

『手作りで結婚指輪』を作るお客様は、市販で売っている指輪にはないものに価値を感じます。

①ふたりの指輪を合わせると、一つのものになる。
例)刻印や自分達の手彫りが、ハートになったりクローバーマーク、結婚記念日の日にちになる。

②手作り感が出ても、自分達で刻んだ跡が残るもの。
例)二人のイニシャルや模様の手彫り

③ダイヤモンド自体に、エピソードやいわれのあるもの
例)ひとつの原石からとれた双子のダイヤモンド(ツインダイヤ)は、その輝きもひときわ綺麗で発売以来人気です。

などなど、ふたりで持つ意味のあるもの、一体感のある指輪。そんな手作り指輪を皆さんもどうぞ、参考にして頂いて、自分達らしい指輪作りに役立ててくださいね!


内側の刻印がふたつ合わせて四つ葉のクローバー


自分達の手彫りでふたつ合わせてハート


双子のツインダイヤを内側に


合わせハートのクローバーにストーンを入れました。


手彫りのイニシャルと合わせハート


ふたつ合わせて☆


ふたつ合わせて記念日になる


人気のツインダイヤを指輪表面に


ふたつ合わせて音符♪


ふたつのダイヤを合わせるとハートの形になる。国内でも珍しいレアもののダイヤモンドです。