シンプルで飽きの来ないコンビリング制作

今回は、2種類以上の金属を組み合わせて作る「名古屋ゆびわ物語」の得意分野コンビリングについてご紹介致します。

最近の『手作り結婚指輪』は、宝石は控えめにしてシンプルで飽きの来ないものを求められるお客様も以前より多くなってきました。最近のトレンドにあったデザインのひとつがコンビリングです。

まず、コンビリングとは写真のように、2種類以上の金属、プラチナやイエローゴールド、ピンクゴールド、シャンパンゴールド、ブラックゴールドを部分的に組み合わせて作る、シンプルでカラフルなリングです。

組み合わせ方は、自由度が高く以下色々なデザインをご紹介致します。

①内側が色のあるゴールド系、外側がプラチナで大人しめです。2重になったリング、内側から少し覗くのが隠れオシャレです。プラチナとピンクゴールドの組み合わせ。組み立て費¥25,000


②槌目といってヤスリで削ったランダムな面が自然な仕上がりで手作りの味が出るリング。リングを半々ずつ分けています。プラチナとピンクゴールドの組み合わせ。組み立て費¥15,000


③ウェーブのリングを半々に分けてピンクゴールドとプラチナで仕上げました。組み立て費¥15,000


④インフィニティに見えるオシャレなウェーブリングのブリッジの部分だけメンズは、シャンパンゴールド。レディースはピンクゴールドにしました。組み立て費¥18,000


⑤ふたつの指輪を合わせて、ハートの形になり周りはプラチナ、ハート内はピンクゴールドにしました。ハートが際立ち少し,くぼみがあって立体感もあります。組み立て費¥10,000


⑥正面の一部分を斜めウェーブに切り取って、イエローゴールドをはめ込み溝を作って、周りのプラチナとの境目をはっきりさせました。組み立て費¥15,000


⑦デザインの真ん中の部分をイエローゴールド、その他はプラチナです。コントラストが出てデザインもくっきりします。組み立て費¥15,000


⑧2つのリングを合わせるとインフィニティになる2つでひとつになるリング。メンズは、プラチナとイエローゴールド。レディースは、プラチナとピンクゴールド。組み立て費¥15,000

正面から見た形。こちらは、ピンクゴールドとプラチナの組み合わせ。


⑨丸みのある着けやすいストレートリングの境目に1石ダイヤモンドを留めました。ツヤ消し加工を加えて質感のあるリングです。組み立て費¥15,000


⑩ピンクゴールドとプラチナの2重に組み合わせたリング。レディースには、ハーフエタニティーになるように半周ダイヤモンドを入れました。組み立て費¥25,000


⑪プラチナとシャンパンゴールドの槌目コンビリングに粗い目の表面加工を加え、ナチュラルな仕上げになりました。組み立て費¥15,000


コンビリングは、お客様の作られたWAXの指輪を熟練のコンビリング職人が部分的に切り取って、異種の金属で型をとり、もう一度丁寧に組み立てる方法で出来ています。

お客様の手作り指輪の作業は、1本の指輪を作って頂ければ良いので、簡単です。難しい組み立ては、職人さんがやってくれます。

金属の組み合わせ方法は、上記の写真以外でも可能ですので、ご希望の組み合わせ方をご相談下さい。

費用は、組み立て加工費が指輪代金にプラスされます。

組み立て加工費は、組み合わせ方の難易度で異なり¥15,000~¥30,000です。

*組み立て費用を抑えるために、メッキをかける方法もありますが、メッキはすぐに剥がれてしまうので、あまりお勧めではありません。ほんの少しの間だけ、コンビリングを楽しめたら満足というお客様には、部分メッキをお試し下さい。費用¥4,000~


《気になるサイズ調整やメンテナンスについて》

市販でもよく聞くのですが、コンビリングはサイズ直しが出来ない!

と言われるようですが、「名古屋ゆびわ物語」では、レーザー凄腕の職人さんがいますので、難しいサイズ直し、ピンクゴールドやブラックゴールドのサイズ調整が可能です。大きくも小さくも出来ますので、ご安心下さい。

サイズ調整の費用は、小さくするのが¥2,800~4,500。大きくするのは、金属をプラスしますので随時お見積もり致します。

初めて作る手作り結婚指輪やペアリングでも、加工の難しいコンビリングを簡単に作ることが出来ますので、シンプルで華やかさやファッショナブルさを求められるお客様にもお勧めです。候補に入れて見て下さいね♪